女性の顔

怪我で残った傷跡もスッキリ除去|レーザー治療で綺麗な体を取り戻す

注射の効果と注意点

顔と注射器

ヒアルロン酸注射はシワを消す注射として有名です。ヒアルロン酸を注入剤としてシワに沿って注入すれば、内側に織り込まれたシワが盛り上がり肌にハリがでます。体内にも存在する物質で、入れても自然分解されます。

View Detail

照射するだけで若返り

笑顔のウーマン

年を取ると細胞の働きが低下し、シワやたるみがどんどん目立っていきます。いつまでも若い見た目でいたいなら、美容整形で肌細胞を活性化して、老化スピードを遅らせるのがお勧めです。ウルセラなどの治療をすれば、皮膚を切らずにシワをなくせます。

View Detail

盛り上がりやくぼみを除去

女の人

治療後のケアが大事

怪我が治っても、その部分には傷跡が残ることがあります。怪我をすると皮膚はもちろん肉もある程度えぐれるのですが、それを塞ぐために体は新しく肉芽組織を作ります。この肉芽組織が過剰に作られた場合には、盛り上がった傷跡が、十分に作られなかった場合には、くぼんだ状態の傷跡が残ることになるのです。しかし、どちらもレーザー治療によって目立たなくすることが可能です。ただしレーザー治療の後は、その部分に刺激を与えないよう十分に保護することが必要となります。レーザー治療によってある程度の刺激が与えられるのですが、その上さらに紫外線や摩擦などによる刺激を与えると、肌ではメラニン色素が作られやすくなります。するとそれが沈着することで、シミができてしまうことがあるのです。そのためレーザー治療による刺激の影響がなくなるまでは、肌をガーゼやクリームなどで覆っておくことが大事なのです。

CO2レーザーで蒸散

傷跡を目立ちにくくするためのレーザー治療では、主にCO2レーザーが使われています。CO2レーザーとは組織を蒸散させることのできるレーザーで、たとえばイボや膨らみのあるホクロなども、これによって除去することが可能となっています。そのため、肉芽組織が大きく盛り上がっているという傷跡でも、CO2レーザーなら消すことができるのです。また、くぼんだ傷跡の場合は、くぼみの周辺にCO2レーザーが照射されます。くぼみの周辺を細かく蒸散させれば、段差がなだらかになることで、くぼみによる影が生じにくくなる分、目立たなくなります。また、このレーザー治療は多くの場合は、一度の施術で効果を実感できるようになります。しかし傷跡が大きい場合には、刺激を少なくするために少しずつ蒸発させていくことになるので、複数回の施術が必要となります。

きれいに痩せる

女性の身体

痩身を確実に叶えたいと考えているのなら、美容整形外科の痩身メニューがおすすめです。大阪で痩身ダイエットメニューのある美容整形外科は沢山ありますので、どこに行けば良いか分からない場合は、ネットで大阪の美容整形外科比較ランキングをご覧になってみると良さそうです。

View Detail