頬を触る女性

怪我で残った傷跡もスッキリ除去|レーザー治療で綺麗な体を取り戻す

照射するだけで若返り

笑顔のウーマン

ほうれい線、たるみ毛穴、目尻の小じわ、目の下のたるみなどは、放っておくと悪化します。いつまでも肌を若々しく保つためには、年齢にあったそれなりのケアをする必要があります。美容整形ができるクリニックでは、自分自身の細胞機能を強化して、肌を若返らせる治療ができます。照射するだけの若返り法が、ウルセラやサーマクールです。ウルセラは超音波を使って行う治療で、筋肉レベルからたるみの引き上げが出来ます。高周波を用いて行うのがサーマクールです。真皮の線維芽細胞の働きを活性化してコラーゲンやエラスチンを増やし、肌の保水力を上げてシワを改善できます。目尻の小じわやたるみには、目元に効果的なサーマクールアイもあります。

美容整形でシワ取りというと、メスを使う外科手術が思い浮かびます。しかし、今は美容医療技術が進化しているので、メスを使用しなくてもシワが取れます。ウルセラ、サーマクールやサーマクールアイなどの医療機器は、今やシワ取り系美容整形の定番になりつつあります。早い人だと、20代後半あたりからウルセラやサーマクールをして、シワの改善や予防をしています。60代になって本格的にシワが刻まれてしまうと、外科手術の美容整形が効果的です。しかし、20代〜50代ぐらいなら、外科手術をしなくてもシワをなくせます。早めに肌細胞の働きを強化して老化に対して免疫力を付けておけば、60代70代になっても若々しい素肌を保てます。